BMW i8 Protonic Dark Silver(ビー・エム・ダブリューの発表資料より)

写真拡大

 ビー・エム・ダブリュー(BMW)は24日、プラグイン・ハイブリッド・スポーツ・カー「BMW i8(アイ・エイト)」の限定モデル「BMW i8 Protonic Dark Silver(プロトニック・ダーク・シルバー)」を、全国のBMW i販売店において、合計4台の台数限定で、注文受付を開始したと発表した。納車は4月からを予定している。

 「i8」は、BMWのサブ・ブランド「BMW i」から2014年9月に発売されたプラグインハイブリッド車。スポーツカーでありながらコンパクト・カー並みの燃費性能と低排出ガスを実現しており、2016年には、BMW創立100周年の特別限定モデルとして「i8 セレブレーションエディション プロトニック レッド」が20台限定で発売されている。

 「i8 プロトニック・ダーク・シルバー」は、クールで洗練された「プロトニック・ダーク・シルバー」の専用ボディ・カラーを纏い、ブラック・ハイグロスのフロント・ブレーキ・キャリパーを備えた20インチのアロイ・ホイールとの組み合わせにより、人目を惹きつけるより圧倒的な存在感を放つスタイリングを実現。LEDヘッドライトに比べ2倍の照射距離を実現した次世代のライト技術「BMW レーザー・ライト」を標準装備とし、フロント・フェイスでも存在感を際立たせている。

 フル・レザーのインテリアは、気品と洗練さを兼ねそろえたダンベルギア・ブラウンのエクスクルーシブ・ナチュラル・レザー/クロス・アクセント・シートを標準装備し、クオリティーの高さとナチュラルな美しさを融合した高級感あふれる室内空間としている。エディション・ネームとシリアル・ナンバーの入った専用インテリア・バッジを採用したほか、「BMW i コネクテッド・ドライブ・プレミアム」などが特別装備となっている。

 メーカー希望小売価格は2,242万円(税込)。