接戦の末AブロックとBブロックの代表が決定!決勝投票期間は1月31日(火)まで

写真拡大

日本マクドナルドは、レギュラーバーガー12 種類から、消費者の人気投票によりマクドナルドの日本一のバーガーを決める「第1回マクドナルド総選挙」を、全国の店舗にて実施中だ。1月6日(金)から24日(火)まで行われた1回戦の結果が発表された。

【写真を見る】決勝進出を果たした「ダブルチーズバーガー」(左)と「てりやきマックバーガー」(右)

■ 決勝戦は「ダブルチーズバーガー」VS「てりやきマックバーガー」

“あなたの推しバーガーを、日本一に。”というキャッチコピーのもとで行われている本企画では、立候補する12種類のバーガーが、それぞれ驚きの“公約”を宣言。ビーフバーガーグループの6 種が対立する「A ブロック」とビーフ以外のグループの6種の「B ブロック」に分かれて行われた1回戦では、両ブロックで熱い接戦が繰り広げられた結果、Aブロックは「ダブルチーズバーガー」、Bブロックは「てりやきマックバーガー」が1位となった。1月25日(水)から1月31日(火)まで、日本一をかけて決勝戦を行う。

なお、優勝したバーガーは、2月1日(水)から2月7日(火)まで期間限定で公約が実現したスペシャルバーガーとして提供される。「ダブルチーズバーガー」が1位になった場合は、“価格はそのまま、お肉もチーズもトリプルに。「ダブチ」から「トリチ」へ!”が実現され、夢のトリプルバーガーに。「てりやきマックバーガー」が1位になった場合は、公約“皆様のために、通常価格でWてりやきへ。”が実現される。詳しい投票方法は公式サイトをチェック!マクドナルドバーガー日本一が決まる本企画から目が離せない!【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】