フォードは1月20日、新型マスタング・コンバーチブルを発表した。北米市場では2017年の秋から発売される。

 

よりスマートなルックスに

先に登場したクーペモデルと同様に、フロントマスクやリアデザインを一新したスタイリングは、よりスマートなイメージに。2.3リッター直4ターボの「エコブースト」と5.0リッターV8の2種類のパワートレインが用意され、それぞれ10速ATが選択できる。新開発の減衰力可変式サスペンション「マグネライド」の搭載や、カスタマイズできる新型デジタルメーターの採用なども、クーペと同様だ。

ボディカラーには3色の新色が採用されたほか、ホイールのデザインは12種類から選ぶことができる。また、よりダイナミックなサウンドが楽しめるアクティブバルブエグゾーストをオプションで設定している。