“解散発表”2NE1、評論家が選んだ最高の曲とは?米ビルボードが発表

写真拡大

米ビルボードが2NE1の多くのヒット曲のうち、最高の曲を選定して発表した。

24日(現地時刻)、ビルボードは「評論家選定:2NE1の最高から最悪の曲ランキング(Every 2NE1 Single Ranked From Worst to Best: Critic's Take)」というタイトルのコラムを掲載した。

ビルボードはコラムで、「2NE1は最近『Goodbye』という曲で最後の挨拶を伝えた。今回の曲は2NE1が3年ぶりに発売する新曲で、7年間の活動を終える別れの曲だ」とし、集中的に紹介した。

評論家たちは「I AM THE BEST(私が一番イケてる)」を1位に選定し、「2NE1のシグネチャー曲と知られたこの曲は、全世界で最も有名なK-POPソングにされている。リリースして数年が経ったが、アメリカのラジオ放送、有名ブランドから熱いラブコールを受けている」と好評した。

続いて2位から18位は「I LOVE YOU」「HATE YOU」「Lonely」「GOTTA BE YOU」「MISSING YOU」「COME BACK HOME」「Goodbye」「CAN'T NOBODY」「UGLY」「GO AWAY」 「FOLLOW ME」「FALLING IN LOVE」「FIRE」「I Don't Care」「IT HURTS」「DO YOU LOVE ME」「CLAP YOUR HANDS」などの順位となった。

2NE1は21日、CLが作詞に参加した「Goodbye」を発売し、今まで2NE1に熱烈な支持を送ってくれたBLACKJACKS(公式ファンクラブ) をはじめとする音楽ファンに最後の挨拶を伝えた。