栃木SC、2017新ユニフォームを発表!3本の川と「雷都」を表現

写真拡大

初のJ3を戦うことになった昨季、1年でのJ2復帰を目指した栃木SC。しかしその切符は最後に手の中からスルリとこぼれ落ちた。

10連勝を記録するなど7月以降順調に首位をキープしていたが、残り2節というところで2位に転落。そのまま大分トリニータに優勝を許すと、2位で進出したJ2・J3入れ替え戦でもツエーゲン金沢の前に2連敗を喫してしまった。

横山雄次体制2年目の今季、2年目のJ3ということでやはり戦力の流出が目立つが、中盤にこれまで度々怪我に泣かされてきた万能型MF岡崎建哉(G大阪)が加入。また、昨季最終盤の上位対決で敗れ2位に転落した試合の相手、AC長野パルセイロからMF仙石廉、DF夛田凌輔、GKジョニー・レオーニの3選手を獲得している。

Tochigi SC 2017 Athleta Home

栃木SC 新ユニフォーム

その栃木の2017シーズンに向けた新ユニフォームがこちら。

ホーム(1st)は黄色を基調に、栃木県に流れる3本の河川(鬼怒川、那珂川、渡良瀬川)を青のストライプで表現。両肩から袖にかけては「雷都」の雷をイメージしたジグザグの模様が入れられている。

栃木SC 新ユニフォーム

Tochigi SC 2017 Athleta Away

栃木SC 新ユニフォーム

アウェイ(2nd)はグレーを基調にしたデザイン。アクセントとして首元などに黄色を配したほか、こちらは“雷”を全面に取り入れている。

栃木SC 新ユニフォーム

GKユニフォームは、赤のホーム、緑のアウェイという組み合わせ。

ユニフォームスポンサーは、胸の「TKC」、背中上部の「カワチ薬品」、背中下部の「トヨタウッドユーホーム」、袖の「北関東綜合警備保障」がいずれも継続している。