JALの機内Wi-Fiはタダ、しかも時間無制限。国内線で2月1日〜8月31日まで期間限定キャンペーン

写真拡大

JALは、国内線の機内Wi-Fiを時間無制限で無料で利用できるキャンペーンを実施します。期間は2月1日〜8月31日まで。

同キャンペーンは、JAL SKY NEXT対象77機の全機改修完了を記念したもの。JALはこれまでも、国内線の機内Wi-Fiを15分間無料で利用できるキャンペーンを提供していました。2月2日からは、離陸の5分後から着陸の5分前まで、時間制限なくインターネットを無料で利用できるようになります。

対象便は国内線機内Wi-Fiサービス対応の「777-300型機」「777-200型機」「767-300型機」「737-800型機」で運行するすべての便。(計77便)

機内Wi-Fiはスマートフォン/タブレット/PCで利用できます。

手順は、Wi-Fiをオンにした状態で、ネットワークから「gogoinflight」を選択。インターネットブラウザを開き、「接続」を選択すると完了です。

機内Wi-Fiを使うことで、機内から見えた富士山の写真をその場でSNSにアップして共有したり、家族や友だちにメッセージを送ったり、ビジネス文書を送受信することなどが可能。新幹線に比べてインターネットが使えないという飛行機の「弱点」が、期間限定ではありますが解消されることになります。