エキシティ広島店限定「広島ムール貝のガーリックパン粉焼き」(税抜880円)

写真拡大

サッポロライオンは、広島駅南口Cブロックに誕生する「EKICITY HIROSHIMA」の商業棟「EKICITY WEST」内に、「YEBISU BAR(エビスバー) エキシティ広島店」を、2月10日(金)にオープンする。

【写真を見る】エキシティ広島店限定「塩麹でマリネした骨付きポークのグリル」(1280円)

現在、全国に計17店舗を展開する「YEBISU BAR」。“ヱビスと料理のマリアージュ”をメニューコンセプトに、樽生ヱビスの全ラインアップと、各ヱビスと相性抜群のお料理を用意。ヱビスビールの魅力と、ちょっと贅沢な世界観を楽しめる。

中四国エリアに初出店となる今回は、広島産食材を使用した「エキシティ広島店」限定メニューを用意。「塩麹でマリネした骨付きポークのグリル」(税抜1280円)や「広島ムール貝のガーリックパン粉焼き」(税抜880円)、瀬戸内レモンを使用したプレミアムビヤカクテル「瀬戸の雫」(税抜680円)などのメニューが味わえる。

ヱビスだけでなく、広島の魅力もあわせて伝える“発信基地”を目指す同店。買い物の合間や帰宅途中、気軽に立ち寄れる“和モダンバー”で過ごしてみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】