アシスタントで親友のサプライズプロポーズに一役買ったり、慈善活動にも熱心だったりと、最近はもはや"お騒がせセレブ"と呼ぶのが憚られるほど、その良い人っぷりがクローズアップされるカイリー・ジェンナー。そんなカイリーが、先週またもその株を上げた模様♡

キッカケは、カイリーの大親友でプラスサイズモデルのジョーディン・ウッズの家族に降りかかった不幸だった。

A photo posted by Kylie (@kyliejenner) on

lil babies

A photo posted by Kylie (@kyliejenner) on

ジョーディンはカイリーのSnapchatやInstagramに頻繁に登場する大親友。

実はジョーディン、つい最近に父のジョンを亡くしたばかり。しかも癌が発見されてからわずか2週間で亡くなってしまい、家族にとっては突然の別れだったよう。そして治療費やお葬式代の工面が難しくなった一家はネットで寄付を募ることに

「ジョンはインフルエンザのような症状で病院へかかりました。(中略)しかし様々な検査をした結果、ステージ4の癌であること、また膵臓、肝臓、脳に転移していることが分かりました。様々な治療を試しましたが、最終的にはもう治療の余地がないと言われ、17日に家でホスピスケアを開始しました。そのわずか2日後にこの世を去ってしまいました」
「あまりに突然の出来事でした。家族は心も頭も経済面でも衝撃を受けました。現在ジョンのお葬式の準備をしていますが、未だに治療費をすべて支払うことはできていません」

目標金額は5万ドル(570万円)。1月25日13時の時点で、68人から17,503ドル(約200万円)を達成。実は、そのうち1万ドル(約113万円)はカイリーからのものだったんだとか。

カイリー・ジェンナーが親友に寄付
カイリーは「みんなを愛しているわ」とサイトにコメントを寄せた。

ジョーディンの父の訃報に、一緒に悲しむカイリー。

「ジョーディンと家族にお祈りを捧げてください。ジョーディン、ずっと愛しているよ。私の片割れだもの。あなたが泣く日は私も泣くわ」

目標金額とされている5分の1を寄付したカイリー。10代でお父さんを亡くしたジョーディンには長い道のりが待っているけど、一緒に悲しみ寄り添ってくれる親友がいればきっと大丈夫。