サラ・ボルジャー&リチャード・シフ

写真拡大

米Starzは、J・K・シモンズが主演と製作を務める新作ドラマ『Counterpart(原題)』に、3人の俳優がゲスト出演することを発表した。米Varietyが報じている。

本作は、官僚的な国連組織の特に役職もない一職員のハワード・シルク(J・K・シモンズ)が、組織が必死に隠す並行次元に関する秘密を見つけてしまうというSFスリラー。ハワードと"別の世界のもう一人の彼"の目線で、アイデンティティや失われた愛をテーマに物語が描かれる。

本作へのゲスト出演が決まったのはスティーヴン・レイ(『戦争と平和』)、リチャード・シフ(『ザ・ホワイトハウス』)、サラ・ボルジャー(『ワンス・アポン・ア・タイム』)の3人。スティーヴンは、旧世界の英国人で、死体の隠し場所を知っており、後ろで糸を操ることになるアレクサンダー・ポープを演じる。リチャードは2つの次元での交渉を担当するローランド・フランチャーを、サラはシルクを脅かすことになる謎めいた若い女性アンナを、それぞれ演じる。

クリエイターはジャスティン・マークス(『ジャングル・ブック』)、製作総指揮&第1話の監督を担当するのは、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたモルテン・ティルドゥム。ほか、エイミー・バーグ(『パーソン・オブ・インタレスト』)、ゲイリー・ギルバート(『キッズ・オールライト』)、ジョーダン・ホロウィッツ(『キッズ・オールライト』)、キース・レドモン(『レヴェナント:蘇りし者』)、バード・ドロス(『スポットライト 世紀のスクープ』)らが製作総指揮を務める。

『Counterpart』はシーズン2までの製作が決定しており、各シーズン全10話構成。シーズン1は2017年放送予定。(海外ドラマNAVI)