人間、おごらず謙虚でいることは大切ですが、いつでもどこでもペコペコするのは社会人としてはNG!

下から下からの態度ばかりとっていると仕事が上手くいかなくなってしまうんです。

今回は謙虚過ぎることによる仕事でのデメリットについてお話したいと思います。

 

■頼りなく見られてしまう

「ペコペコしている人って頼りない感じがするから仕事を頼むのはイヤだな。“すみません、すみません。”とか言いながらいざ問題が起こったら逃げそうなイメージで信用できない。」(30歳/メーカー)

たしかに低姿勢過ぎると頼りない感じがしますよね……。“この人に任せて大丈夫か?”と心配になってしまいます。恋愛では頼りなさげくらいの方が可愛いのかもしれませんが、職場では肝っ玉かあちゃんキャラでいきましょう。

 

■ミスを押し付けられてしまう

「職場でミスがあると、おどおどしている人が一番に疑われている気がする。だって自信満々な人より不安そうな人の方が間違えそうなんだもん。」(28歳/銀行)

誰がやったか分からないミスでも、「どうせあの人でしょ」と犯人呼ばわりされちゃいますよ。皆、自分のせいにはされたくないので、おどおどしている人に押し付けてしまうんです。

仕事においては堂々としていましょう。

 

■できないイメージがついてしまう

「プライベートでは偉そうな人は嫌いだけど、仕事だとなんだかちょっと偉そうな人の方が出来るように感じてしまう……。謙虚だとイイ人だとは思うけど、あんまりできないのかなって思っちゃう。」(32歳/損保)

“実るほど頭が下がる稲穂かな”という言葉の通り、謙虚な姿勢は大切なのですが、やり過ぎると上っ面しか見ていない輩になめられる羽目に……。

ドシッと構えて時にはちょっと威圧感を与えることも必要なのかもしれません。

 

■仕事を押し付けられてしまう

「ペコペコしていると、あいつになら何やらせてもいいだろうって理不尽な仕事が沢山降ってくると思う。威厳のある人には皆気を遣うから同じ年次でも全然業務量違うっていう……。」(33歳/商社)

仕事が頼みやすいと思われることは良いことですが、あまりに低姿勢だとやらなくていいようなことまでホイホイ押し付けられてしまいます。

優しい雰囲気はそのままに毅然とした態度もとれるようになれるといいですね。

 

謙虚の度が過ぎてしまうと自信がない人という印象に。

「あの人、ちゃんと分かっているのかな?」「あの人に頼んで大丈夫かな?」と周りを心配させるようでは社会人としてはNGです。

自分と一緒に仕事をした人が不安にならず、「コレはイケる!」と期待や希望を持てるように。また、周りに理不尽に言いくるめられないために。自信に満ちたどっしりとした態度を心がけましょう。

【画像】

※  Africa Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 本当にあった!内緒のオフィスラブが招く悲劇4選

※ 誰もが羨む憧れの存在。「オフィスの華」になる方法4つ

※ 今日から笑顔美人!第一印象を決める黄金スマイル【シンデレラマナー#10】

※ ここで差がつく♡シーン別「食事で好印象を残す」モテ子のコツ5つ【シンデレラマナー#8】

※ 非常識ね…!彼ママにダメ認定されちゃう「箸使いのNGマナー」4つ