写真提供:マイナビニュース

写真拡大

元モーニング娘。でタレントの矢口真里(34)が、24日深夜に生放送されたインターネットテレビ局・AbemaTVのバラエティ番組『矢口真里の火曜TheNIGHT』(毎週火曜25:00〜27:00)でセクシービームを披露した。

今回、20日に34歳の誕生日を迎えた矢口のために、「矢口真里生誕祭企画!やぐ姉マジリスペクトSP」として放送。共演者が矢口に誕生日プレゼントを渡した後、「私の知ってる矢口真里あるある」を発表していくことに。Chubbinessの堀川杏美は「力の入ったピースをしがち」、バンドじゃないもん!の大桃子サンライズは「アヒル口をしがち」などと話した。矢口自身は「モー娘。あるある」として、「保田圭ちゃんがすごいんですよ。歌番組で、誰かと誰かの間に映っている時でも、一番目立っている。カメラに映りたがりというよりは、目力と存在感がすごい」と語った。

また、「矢口真里にもう一度やって欲しい事!!」として、堀川とDream Heartの2人が「生でセクシービームを見れたら拝んじゃう」とリクエストすると、矢口は「待って、文章考えるから」と了承。そして、「元モーニング娘。のセクシー隊長、矢口真里です。セクシーの渦に巻き込んじゃうぞ! セクシービーーーム!」と渾身のセクシービームを披露すると、スタジオメンバーは「やべぇ!」「本物だ!」「声の出し方が全然違う!」と大興奮だった。