入口ではアナとエルサがお出迎え

写真拡大

東京ディズニーランドでは、ディズニー映画「アナと雪の女王」をテーマにしたスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が2017年1月13日から3月17日まで開催中です。

この期間は、昼から夜まで"アナ雪"一色! 朝から写真を撮り続けた記者の終日レポートをお届けします。

早くもエルサ登場!

昼には雪が舞う美しい「フローズンファンタジーパレード」や、キャラクター達と一緒に遊べる「アナとエルサのウィンターグリーティング」、夜にはシンデレラ城を使ったキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」を楽しむことができます。

まずは、映画「アナと雪の女王」(13年公開)の世界を再現する「フローズンファンタジーパレード」から。このパレードは冬の東京ディズニーランド恒例のイベントです。

アレンデールからやってきた、アナやエルサ、オラフらと共に「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」に合わせ歌ったり、踊ったりしながら一体となって楽しめるパレードです。エルサの魔法で舞う雪が幻想的な雰囲気を演出してくれます。

アナの乗っているフロートやトロールだらけのフロート、オラフのフロートも。アナ雪でおなじみのキャラクターのオリジナルフロートが次々とやってきます。それぞれに世界観が出ていて最初から最後までワクワク!

シンデレラ城の正面にはエルサのフロートが止まり、歌って踊るショーは、エルサの優雅な舞いを観るだけでアナ雪の世界に引き込まれてしまいます。

お昼には、シンデレラ城前の広場「キャッスル・フォアコート」で行われるプログラム「アナとエルサのウィンターグリーティング」が行われます。

子どもたちがアナやエルサ、オラフたちとふれあい、みんなで「レット・イット・ゴー」を歌うグリーティングショーです。

フロートを囲んで子供たちが楽しく歌って踊れるショーは昨年もありましたが、ことしはアナとエルサが途中でフロートを降りて子供たちと触れ合います。ファミリーにはオススメ! 子供がいなくても、観てるだけでほんわかした気持ちになれる暖かいショーです。

感動的なプロジェクションマッピング

光の輝きが鮮やかになる夕方から夜には、シンデレラ城をスクリーンにしたキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」がスタート。

映画「アナ雪」の名場面や、家族との絆をテーマに、誰もが一度は耳にした「レット・イット・ゴー」や「生まれてはじめて」、「とびら開けて」などの名曲が響き渡ります。

プログラムが全てアナ雪になり、アナがエルサに結婚の報告をするシーン、エルサが心を閉ざすシーン、そして、姉妹が打ち解けるシーンと、最初から最後まで物語りをたどりながら、感動のフィナーレへ――。

特殊効果やレーザービーム、炎、花火などで物語の中に連れていかれ、最後には思わず涙が出てしまいました。見ごたえある25分! 途中にオラフの愉快なシーンも挿入されていて見どころは盛りだくさんです。

映画では味わえない感動的なフィナーレを体験してみては?

パーク内では「アナ雪」に関連した装飾や体験型フォトスポットもあるので、様々なところで撮影を楽しめます。さらに、かわいい雪だるまのキャラクター「スノーギース」が、パーク内のいたるところに出現。隠れミッキー同様、隠れスノーギースもいるので見つけてみてね。

お土産ならコレ! かわいすぎるスーベニア

期間限定のかわいいスーべニア付きスイーツや、食べ歩きスナックもあるので要チェックです。

昼と夜ではまた違った景色やパレードが楽しめるので、アナ雪の世界を思う存分堪能できちゃいますよ。

東京ディズニーシーでは同じく2017年1月13日から3月17日まで、「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ〜グランドフィナーレ〜」が行われているので、そちらも必見です。