「逆賊」イ・ハニ“今は結婚よりも作品を頑張りたい”

写真拡大

女優イ・ハニが結婚の計画について説明した。

25日午後、ソウル麻浦(マポ) 区上岩洞(サンアムドン) MBC社屋で新月火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」の制作発表会が行われた。

この日イ・ハニは「妓生(キーセン/朝鮮時代の芸姑) 役をこれまでやらないでとっておいた。シノプシス(ドラマや舞台など作品のあらすじ) が良くて出演を決めた。何かが違うチャン・ノクスが見せられると思う」と話した。

続けて「キム・テヒさんの結婚式でブーケを受け取ったという話があるが、メインは私ではなくて、他に受け取った方がいる。周囲から結婚の計画をよく聞かれるが、今は作品を頑張りたいと思う」と説明した。

「逆賊」はホ・ギュンの小説の中に登場する道人ホン・ギルドンではなく、燕山君(ヨンサングン) 時代に実在した人物ホン・ギルドンに再び光を当てる。韓国で30日より放送。