キム・ミニ主演映画「夜の海辺で一人」スチールカット&英語版ポスターを公開

写真拡大 (全3枚)

女優キム・ミニとホン・サンス監督の2度目の共演作「夜の海辺で一人」のスチールカットが公開された。

ベルリン国際映画祭は最近、オフィシャルサイトに「夜の海辺で一人」のスチールカットを掲載した。来月開催される第67回ベルリン国際映画祭の長編映画コンペティション部門に公式招待された作品だ。

公開されたスチールカットには、地味な姿の主演キム・ミニとチョン・ジェヨンの熱演、撮影現場のホン・サンス監督の姿が写っており、視線を釘付けにする。

キム・ミニは本作を通じてホン・サンス監督「Right Now, Wrong Then」以来、再び息を合わせた。二人に不倫スキャンダルが浮上してから初めて披露する映画ということで、注目を集めている。

スチールカットとともに「夜の海辺で一人」の英語版ポスターも公開された。ポスターのキム・ミニは青い海辺で感情演技を披露している。