もう25周年か……

写真拡大

 人気コミック「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトの内容が明かされ、新作アニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」の続編制作などが決定したことが発表された。

 「美少女戦士セーラームーン」は、月刊誌「なかよし」(講談社)で1992年から連載を開始した武内直子原作の少女漫画。中学生の女の子・月野うさぎが正義の味方「セーラームーン」に変身して、仲間と共に敵に立ち向かうさまが描かれ、アニメーションシリーズは40か国以上の国で展開。国内外で社会現象を起こした。

 今回続編制作が決定した新作アニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」は、もともと2012年に始動した20周年プロジェクトの一つ。昨年にはセーラーサターンやセーラーウラヌス、セーラーネプチューンなどが活躍する第3期「デス・バスターズ編」が放送された。

 25周年プロジェクトの詳細は、期間限定の特設サイト内で公表されており、「美少女戦士セーラームーンCrystal」の続編制作以外にも、1992年から放送されたテレビアニメ版「美少女戦士セーラームーン」シリーズの初ブルーレイ化や、ミュージカルの新作公演が今秋に予定していること、サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」やゲーム「モンスターハンターダブルクロス」とのコラボが決定したことなども告知されている。また1年間限定とされていたオフィシャルファンクラブ「Pretty Guardians」の継続も決まった。(編集部・井本早紀)