彼氏いない歴が長くなってくると、「そろそろ彼氏作りたい!」と思うもの。

でも、彼氏を作るとなると、自分が異性の魅力を備えていなければ、なかなかいい出会いは得られづらいかもしれません。

そこで今回は、「彼氏ほしいな〜」と嘆くアラサー独女に向けた、いい出会いをゲットするためマインドをご紹介します。

 

■1:受け身姿勢を捨て、自分から好意を持つ

20代前半なら、かわいさだけで声をかけてきた男性もいたでしょう。でも、アラサーになると、女性は結婚を強く意識しますし、相手から声をかけてもらうのを待っていては、一向に結婚を考えられる相手は見つからないままかもしれません。

もし、身近に異性がいるなら、自分から積極的に声をかけて、相手に興味を持ちましょう。男性から口説かれるのを待つのではなく、自分から相手に興味を持つようにするのです。

声をかけられて悪い気がする男性は少ないでしょうし、それが異性として気になるきっかけになることも。受け身姿勢はやめて、自分から前向きに恋をしていくことで、いい出会いになる可能性はグンと高くなりますよ。

 

■2:フットワークが軽い印象を与える

年齢問わず、親しみやすい女性はモテます。もし「私って愛想ないな……」と気にしていたら、普段から笑顔造りを心掛けてみて。例えば、初めて知り合う人には親しげな印象を与えられるよう、表情豊かに話をするとか。

明るい声で相手との会話を楽しむとか。これだけの意識でも、相手への印象はだいぶ変わると思います。親しげに話しができれば、「あの人は優しいから話しやすい」と、気になる男性も出てくるかもしれませんね。

レジの会計時や、美容院、お医者さんなど。初めていく場所で意識しながら、相手にできるだけいい印象を与えてみましょう。

 

■3:周囲に楽しさを分けてあげる

「あの人いいなあ〜」と気になる瞬間って、たくさんあるはず。例えば「見た目が格好いいから」とか。ほかにも、「相手と話して楽しい!」と感じることも大きなポイントでは!?

話していて元気をもらえるとか。仕事やプライベートで悩んでいたけど、話して気が楽になったとか。「楽しい」って感じることって、相手が気になるきっかけになりやすいものです。

ですので、ぜひ「○○さんと話していると楽しい!」と、思わせる女性になりましょう。日頃からポジティブ思考を大事にしながら、どうすれば相手が喜ぶのか。興味の矛先を自分以外に向けられると、相手はあなたに興味を持ちやすいかもしれませんね。

 

言葉で説明するのと行動するのでは大違い。気に掛けたことがなかった女性は、少しずつでもいいので実践できると、確実に出会いに繋がっていくと思います。

「もし、私がもっと素直になっていたら」「あの時、あの人と付き合っていれば」などとタラレバ嘆いている暇はありません。今こそ立ち上がる時です!

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ 待ってちゃダメ!アラサー独女が「出会い」を見つけるポイント

※ 来たれ出会い!アラサー独女が今こそ始めるべき身近な婚活3選

※ ご縁を呼び込む♡「経済力がある男性」と出会いたい人にオススメのアイテムは…

※ いつまで独女でいるつもり…?「出会いを遠ざている」NG習慣3つ

※ 素敵な出会いをゲット!人気番組「笑点」に学ぶモテる合コン術3つ