結婚までのハードルがわかる【心理テスト】上司の間違った発言、訂正する?

写真拡大

 若い頃は「夢」だった結婚も、年齢を重ねていくうちに「現実」になっていきます。勢いだけではできず、結婚するにはいろいろなハードルを乗り越えなくてはならなくなるものです。では、あなたの場合、何が結婚のハードルになるのでしょうか。心理テストで探っていきましょう。

【質問】
 尊敬する上司が、明らかに間違っていることを言いました。あなたならどうする?

A:「そうですね」と同意する
B:間違いを指摘する
C:愛想笑いをしてごまかす
D:黙っているが、陰で文句を言う

 あなたはどれを選びましたか? それでは結果を見ていきましょう。

【診断できること】
「結婚までのハードル」
 上司の間違いに対してどう反応するのかで、あなたがどんな困難に直面しやすいかが明らかになります。そこから、あなたの結婚までのハードルが何かがわかるのです。

■A:「そうですね」と同意する……交際しても結婚までいかない
 上司の間違いを正さず肯定するあなたは、その場の空気を読んで振る舞える冷静な人。あなたは、恋人ができても、この人とは結婚までは考えられないと判断したら、付き合い続けても無駄なので交際をやめてしまいます。この人とは絶対離れたくない! と、心から愛せる人を見つけることが、結婚するために乗り越えなくてはいけないハードルです。

■B:間違いを指摘する……親に結婚を反対される
 上司の間違いを指摘するあなたは、正直者。そのせいで、損をすることも多い不器用なタイプです。あなたの不器用さを、周囲の人、とりわけ親は心配します。もし、あなたが結婚したい相手を親に紹介したら、好きだというだけでは結婚生活は成り立たないとか、しっかり現実を見ろと反対されるでしょう。親を説得できるかどうかが、結婚までのハードルです。説得する材料をたくさん集めましょう。

■C:愛想笑いをしてごまかす……結婚資金が不足する
 上司の間違いを肯定も否定もしないあなたは、ちょっと頼りない人。あなたに結婚したい相手ができても、いざ準備を始めてみると、資金不足という厳しい現実がハードルになります。独身だからと、好きなようにお金を使ってきたため、貯金はほぼゼロ。このままでは新居も借りられないし、家具も買えないと悩むことになるでしょう。今からでもいいので、貯金をしましょう。

■D:黙っているが、陰で文句を言う……理想通りの相手がなかなかいない
 上司が間違ったことに対して、陰でぶつぶつ文句を言うあなたは、何かと不満を抱えがちな人。あなたは、結婚相手に求める理想がとても高く、それが結婚する上でのハードルになるようです。ルックスもよく、収入もあり、優しくて……とあげたらきりがないのでしょう。けれど、そんな完璧な人はなかなかいなくて、不満がつのります。現実を見て、妥協することも必要です。

 結婚は一生の問題ですから、ハードルがあって当然。それを乗り越えてこそ、後悔しない結婚をすることができるのです。
(紅たき)