コ・ソヨン&ユン・サンヒョン、ドラマ「完璧な妻」スチールカットを初公開…2人の夫婦役に期待高まる

写真拡大

夫婦を演じることになった俳優ユン・サンヒョン、コ・ソヨンの姿が初めて公開された。

25日、KBS 2TVの新月火ドラマ「完璧な妻」側は家族が一堂に会する旧正月の連休に先立って家族写真を公開した。

お金もなく、愛もなく、名前とは正反対に福もない“3無”の追い詰められた人生に真っ向勝負を宣言した韓国の普通の主婦シム・ジェボク(コ・ソヨン) 。だが、彼女にも卑怯で厳しい現実を生きるための力になってくれる人がいる。それは夫ク・ジョンヒ(ユン・サンヒョン) と息子ジヌク、娘ヘウクだ。

今は愛というより同僚という表現が似合うが、過去は普通のカップルのように些細な幸せにも笑いが絶えなかったジェボクとジョンヒ。特にジェボクはトラブルメーカーのジョンヒに大きな息子を育てるような気持ちで愛と関心を注ぎ、ジヌクとヘウクを思いながら連続夜勤という不当な指示にも従っていた。

しかし、史上初の伝貰(チョンセ:一定の金額を不動産の所有主 に預けて、一定期間その利子でその不動産を借りること) 難も、就職難もどうにかして克服しようとした中、ジェボクはあるミステリアスな事件に巻き込まれて人生最大のピンチに陥る。彼女は家族を守り、福のない人生とも別れることができるのか、韓国の普通の主婦ジェボクの活躍に期待が集まる。

制作陣は「ジェボクは韓国のほとんどのお母さんのように、夫と子供たちを人生の福だと思いながら、たくましく日々を生きるキャラクターだ。台本の読み合わせのときからぎっしり書いたコメンタリーで、リアルな演技を見せてくれたコ・ソヨンの情熱がキャラクターを繊細に表現している」と伝えた。

続いて「視聴者の皆様、2017年福のある新年を迎えることをお祈りします。リアルに共感していただくために、最善を尽くして撮影している『完璧な妻』、たくさんの期待をお願い致します」とも伝えた。

「完璧な妻」は現在放送中の「花郎(ファラン)」の後番組として2月27日に韓国でスタートする。