初来日!韓国初の“劇場公演型アイドル”少年24の魅力に迫る…Vol.4 ―UNIT WHITE ドハ、ヨンドゥ、ヘジュン、ソンヒョン

写真拡大 (全5枚)

Mnetのユニットサバイバル番組で選抜されたボーイズグループ少年24。約5500人の応募者から選抜された28人のメンバーが、各7人ずつUNIT YELLOW、UNIT WHITE、UNIT GREEN、UNIT SKYの4つのユニットで構成されている。少年24は昨年9月22日からソウル・明洞にある専用公演会場「BOYS24 Hall」でオープンラン公演を展開している。韓国初の公演型アイドルというこれまでになかったスタイルでファンと近い距離で触れ合い、公演チケットは完売するなど話題を集めている。10月には日本でも公式ファンクラブがオープン、12月3日に東京で初のファンクラブイベントを開催した。Kstyleではファンクラブベントのため初来日したUNIT YELLOWとUNIT WHITEにインタビューを敢行!14人のメンバー一人ひとりの魅力に迫った。ユニット別でもそれぞれのカラーが垣間見れ、UNIT WHITEは落ち着いた様子で真摯に答えてくれた。ユニット内のヨンドゥ、ドハ、ソンヒョン、ヘジュンのインタビューをお届けする。

【プレゼント】少年24のUNIT YELLOW&UNIT WHITE直筆サイン入りポラを各2名様に!

―初めての来日ファンクラブイベントが大盛況でしたね。感想を教えてください。

ヨンドゥ:日本で初めてのファンミーティングを無事に終えることができてとてもうれしいです。こういう風に外国で公演が出来ること自体に驚いていますし、他の国のファンのみなさんにも応援してもらえることがとてもありがたいです。もっと一生懸命やっていきたいという刺激にもなりました。これから日本にたくさん来てステージをお見せできればと思います!

「僕はけっこうメンバーに叩かれてます…(笑)」

―一人ひとり自己紹介をお願いいたします。特技やアピールポイントなどを教えてください。

ヨンドゥ:僕の担当はピュアなハートを持つトレンドアイコンです。特技は歌とダンス、そして振り付けができます。

ドハ:UNIT WHITEのリーダーで、歌とダンスを担当しています。魅力は片方だけの二重とえくぼです。あと力が凄く強くて、力が強いからリーダーになったと言われています(笑)

ソンヒョン:UNIT WHITEの末っ子でラップを担当しています。ラップとフリースタイルダンスが得意で、歌詞を書くことも得意です。音楽を聴くことが大好きです。あと、アピールポイントは根気があることと、笑顔の時と無表情の時のギャップがあることです。
2つの魅力があります。はい!(無表情の顔を披露)

メンバー一同:爆笑

ソンヒョン:2つが魅力です(笑)

ヘジュン:僕はUNIT WHITEのへジュンです。グループの中では可愛くて、セクシーで純粋というキャラクターです。魅力的な笑顔で“スマイルのプリンス”とも言われています。特技は色々な楽器を演奏出来て、作曲もできます。さまざまなコンセプトに合わせて、いつも新しい魅力を見せられるように心がけています。

―メンバーそれぞれどんな性格で、どんな役割を持っていると思いますか?ご自身ではなく他のメンバーに紹介をお願いしたいです。

ヨンドゥ:へジュンは自分自身がどういう人間か良く分かっている人です。自分の中にまた違う本人がいるみたいです(笑) 宿舎にいる時、練習室にいる時、ステージの上にいる時では、全然違う面を見せてくれます。ステージ舞台の上ではずうずうしいくらいに堂々としていて、恥ずかしくなるような言葉を平気で言ったりして、今もウィンクしてるんですけど……。(隣でへジュンがヨンドゥにウィンク) 王子病(ナルシスト) かな?(笑) 普段はすごく面白くて、お兄さんたちを慕ってついてきてくれるようなありがたい存在です。でも叩きたくなる!(笑)

―どういう時に叩きたくなるんですか?(笑)

ヨンドゥ:からかってきたり、ふざけたりすることが多かったり、クドいセリフを言ってきたりすることがあって……そういう時はつねりたくなります(笑) 

へジュン:すでにけっこう叩かれてます!(笑)

ヘジュン:ソンヒョンとは、実は3年前からの知り合いです。背がすごく高くて、プロフィールには186センチと書いてありますが、190センチになるんじゃないかというくらい今も伸び続けている気がします。一番年下なのでお兄さんたちを慕ってくれ、とても優しくて純粋です。練習やコンサートですごく疲れている時でも、深夜4時とか5時まで一人で練習する努力家です。とにかく練習を頑張るし! 優しいし! 背が高くてさらに伸びています!(笑) ビッグベイビー(大きな赤ちゃん) というニックネームがありますが、それがぴったりです。あと彼も王子病(ナルシスト) があります(笑)

―ヘジュンさんに続いてソンヒョンさんも王子病があるんですか?(笑)

メンバー一同:あります! あります!(笑)

UNIT WHITEは「王子チーム」…手鏡を持ち歩くメンバーまで!?

ソンヒョン:ドハ兄さんはとっても優しくて、柔らかい印象の人。よく笑っていてそれが顔に出ています。良いことも悪いことも賢く対処できる人で、体がすごく良いです。裸を見たことはないけど……(笑) 一生懸命でいつも僕たちのことを考えてくれるかっこいいリーダーです。そして嘘をつけなくて嘘をついたらすぐにバレるタイプです。そして王子病(ナルシスト) があります!(笑)

メンバー一同:あるある!(笑) いつも手鏡を持ってる!

ドハ:かっこいいからじゃなく、みんなより見た目が劣るからいつも一生懸命整えているんです!

メンバー一同:え〜(笑) 嘘つきだな〜(笑)

ドハ:ヨンドゥは少年24の中で一番付き合いの長いメンバーです。最初に会った時から常にトレンドに敏感です。責任感が強くて、何かを頼まれたりした時には手を抜かずにきちんとやってくれます。全ての行動にヒップホップの動き(スワッグ) があります(笑) トレンドに乗ってるので若い人にも好かれます。

メンバー一同:自分たちも若いよ!(笑)

ドハ:何でも出来て、歌もダンスもすごくレベルが高いです。実はユニットの中で一番愛嬌があるんじゃないかと僕は思っています。

ジンソプ:彼も王子病(ナルシスト) があります!(笑)

―ホワイトチームは“王子チーム”ということで宜しいでしょうか?(笑)

メンバー一同:爆笑(「本当の王子!」「王族出身なんです!」とメンバーから飛び交う)

「BIGBANGのG-DRAGONさんを尊敬しています」

―皆さんが歌手になろうと思ったきっかけや、少年24に参加しようと思ったきっかけ、憧れの先輩がいれば教えてください。

ヘジュン:歌が好きでステージの上で踊ったり歌ったり、たくさんの人の前で何かを見せるのが好きでした。学べば学ぶほどやってみたい気持ちは大きくなるけど、上手な人が周りに多くてなかなかデビューの機会に恵まれませんでした。諦めようとしていた時に少年24プロジェクトを知って、デビューできなくてもいいから良い機会になると思い、すぐに応募しました。そして少年24に入ってWHITEのメンバーに出会って今があります。尊敬する先輩はSHINee キーさんです。歌手だけでなく演技やモデルもできて、幅広いエンターテイナーですよね。自分もそういう風になりたいと思っているので尊敬しています。

ソンヒョン:小さいときから音楽が好きでK-POPをたくさん聞いていました。父にダンススクールに通いたいとせがんで、通ったこともあります。中学の修学旅行で、人生で初めてステージ上で2PM先輩の歌やダンスを披露しました。その時は単純にダンスが好きだったからなのですが、人前で歌ったり踊ったりして15年間生きてきた中で一度も感じたことないような気持ちになったんです。その時、絶対に歌手になりたいと思い、歌手を目指しました。その後少年24プロジェクトを知って、良い機会だと思って挑戦しました。尊敬する先輩は、BIGBANGのG-DRAGONさんを尊敬しています。

ドハ:僕は小さい時から好きなものがたくさんありました。料理、絵、ダンス、音楽が好きで、その中でやっていて一番楽しいものがダンスと歌だったので歌手を目指しました。子供の頃、一番上の姉がH.O.T.の大ファンだったんです。そんな姉が近くにいたので、アイドルという存在が人々に与える大きな影響力を感じていました。自分も大人になったら多くの人に良い影響を与えられるような人になりたいと思っていました。少年24は、自分の目標に確実に早く到達できるようなプロジェクトで、経験できることも多く、自分に合っていました。尊敬している先輩は東方神起先輩、EXO先輩です。見るたびに良い刺激を受けます。

ヨンドゥ:小さい頃から歌が好きで、漠然と歌手になりたいなと思っていました。家族は僕に勉強をさせようと初めは反対していましたが、塾の帰りに一人で内緒でカラオケに行って練習したり、学園祭のステージで歌を歌ったりしていたところ、家族もそれを知って応援をしてくれるようになったんです。今年(2016年) が本当に最後のチャンスだと思って少年24のオーディションを受けました。全く期待はせず、ただ一生懸命やろうと挑戦してみたところ、今こうしてここでインタビューを受けているので不思議です(笑) 少年24は自分が目指している歌手に向かう挑戦の道です。尊敬している歌手は、パク・ジェボムさんです。自分のレーベルを持っていて、彼のステージを見ると観客と遊ぶように楽しくてカッコイイんです。自分もそんな風に活躍して、MP3やプレイヤーに自分たちの音楽を入れて楽しく聞いてもらえるような歌手になりたいので尊敬しています。

「東京ドームのような場所でコンサートをすることが夢です!」

―日本のファンの皆さんへメッセージをお願いいたします。

ドハ:昨日初めて日本に来ましたが、日本のファンの皆さんが自分たちを温かく迎えてくれてすごく嬉しかったです。いつかは自分たちだけのコンサートを東京ドームみたいなところでもやってみたいという目標や夢が出来ました。これは少年24みんなの目標でもあります。

メンバー一同:フ〜!

ドハ:昨日の公演(初来日イベント) 会場のロビーをすごくいきれいに飾ってくれていて、歓迎してくださってるという感じに、とても感動しました。公演の最後に韓国語で「日本にきてくれてありがとう」というスローガンも出してくれて、本当に嬉しかったです。むしろ僕たちがもっと感謝していますし、これからもっと素敵な姿をお見せできるように頑張ります!

撮影:朝岡英輔、一部通訳:渡辺奈緒子

■関連サイト
少年24 JAPAN OFFICIAL FANCLUB:http://fan.pia.jp/boys24/
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/boys24_jp