スターバックス 鹿児島仙巌園店 - 旧薩摩藩主、島津家ゆかりの登録有形文化財にオープン

写真拡大

スターバックス コーヒー 鹿児島仙巌園店が、登録有形文化財の「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」を活用し、桜島、錦江湾の雄大な景色が目の前に広がる国の名勝に指定された仙巌園に隣接オープンする。開店日は2017年3月29日(水)。

スターバックス コーヒー 鹿児島仙巌園店は、「歴史と現代の融合した特別な空間に招待する場所(Salon de Siren)」をコンセプトに、歴史ある建物をモダンにリノベーションした店舗。

気になる内装は、薩摩切子とスターバックスのロゴに描いている人魚の鱗の表情からインスパイアされたデザインを全ての部屋に施し、薩摩の歴史にスターバックスの新たな息吹を吹き込む佇まいに。2階建ての洋風木造建築の店舗内は、1階にバーカウンターと3部屋の客席を備え、2階に1部屋の合計4部屋で構成。店内は65席、テラスには14席を配置し、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

なお、「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」は、1904年に鹿児島県北西部のいちき串木野市の芹ヶ野金山に、島津家の金鉱山事務所として建造し、1986年に現在の地に移設されている。

【店舗情報】
スターバックス コーヒー 鹿児島仙巌園店
開店日:2017年3月29日(水)
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9688-1
営業時間:8:00〜21:00
店舗面積:241.05
席数:79席(店内65席 テラス14席)


[写真付きで読む]スターバックス 鹿児島仙巌園店 - 旧薩摩藩主、島津家ゆかりの登録有形文化財にオープン

外部サイト

  • 目黒雅叙園「百段雛まつり」を開催 - 九州7県から1,000点以上の雛人形が百段階段に大集結
  • スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
  • スターバックスから期間限定「ホワイト チョコレート & ピーチ クリーム フラペチーノ」