イ・ダヘ、中国出演作「最高のカップル」再生回数10億回突破“韓流クィーン”の再証明

写真拡大

イ・ダへが“韓流クイーン”の底力を再び証明した。

イ・ダへ主演の中国ドラマ「最高のカップル(最佳情)」が、中国最大のインターネットプラットフォームYouku(优酷网) で再生回数10億回を超える快挙を達成した。

これは公開2ヶ月という短期間で達成された驚きの結果だ。2016年の間、中国で放送されたウェブドラマ約700本のうち上半期基準5位、全体15位に当たる記録で、韓流ドラマ全体7位となり、ヒット作として名実共に“韓流クイーン”イ・ダへのフィルモグラフィーに新たに加わった。

昨年11月公開1日で再生回数1000万回、1ヶ月で1億回を突破し、大きな反響を引き起こした。「最高のカップル」は、限韓令が最高潮に達した時期に中国で正式編成を確定したことから特殊であることが認められ、韓国と海外関係者たちと大衆から注目を集めた。さらに、大々的なプロモーションがなくても主演女優イ・ダへが持つ韓流パワーと、完成度の高いコンテンツ性だけでも話題を作った記録であるため、さらに価値があるという反応だ。

さらにイ・ダへの活躍も疑いの余地がなく、彼女のブランド価値を再びアップグレードできるきっかけになった。

イ・ダへは今年KBS 2TV新バラエティー「下宿屋の娘たち」で韓国カムバックを知らせ、韓国と海外ファンから歓迎されている。初のバラエティーレギュラー出演という大胆な挑戦と共に、中華圏活動でできた空白期以来の韓国活動であるため、期待が高まっている。

本作で再び証明されたイ・ダへの影響力は、今後も変わらないと見られる。今年は韓国と中国を行き来し、両国を魅了する韓流スターという立場になると見られる。