写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーランドに誕生する新しい飲食施設「プラズマ・レイズ・ダイナー」のオープン日が2017年3月25日に決定したこと25日、明らかになった。

トゥモローランドに登場する「プラズマ・レイズ・ダイナー」は、レストランのオーナーである小柄な宇宙人"プラズマ・レイ"の名前を冠した、宇宙のあちこちにあるレストランの一つで、地球初出店として東京ディズニーランドにオープンするというコンセプト。幾何学模様がデザインされた店内には、"プラズマ・レイ"が手掛けたお店の宣伝ポスターが至るところに飾られる。

同レストランでは、オリジナルのパッケージに入ったライスボウルを販売。星の形が特徴の「エビカツ」や、きらめく星空のようにカラフルな色合いの野菜が盛り付けられた「あられチキン」、「ハンバーグ」、「ベジタブルカレー」の4種類というラインナップだ。また、スティック状のサツマイモを揚げた「フライドスウィートポテト」がパークに初登場するほか、宇宙やロケットをイメージしたオリジナルの「ヨーグルトムースケーキ」を販売する。

なお、2017年3月25日は、一部の区画を除くオープンとなり、2017年夏に全ての区画がオープンする予定。

※写真はイメージ (C)Disney