「北海道牛乳パン プレミアムティラミス」

写真拡大

パン屋から100種類のパンが消え、「北海道牛乳パンSHOP」に変身する。

【写真を見る】「北海道牛乳パン プレミアムとろりんチーズケーキ」

全国75店舗を展開するベーカリー専門店である麻布十番モンタボーが、創業40周年の記念として麻布十番本店が、1月28日(金)と1月29日(土)に看板商品の「北海道牛乳パンSHOP」として、2日間限定オープンする。

限定2日間の変身となる「北海道牛乳パンSHOP」では、「北海道牛乳パンまつり」を開催。2日間限定650個の2種類の“幻のプレミアム牛乳パン”が登場する。

「北海道牛乳パン プレミアムティラミス」は、“牛乳パンなのにティラミス”という、くつろぎのひとときに食べたい大人のための北海道牛乳パンを表現した。ほろにがい珈琲と、牛乳パンのミルクがマリアージュした魅惑の味わいとなっている。

「北海道牛乳パン プレミアムとろりんチーズケーキ」は、“牛乳パンなのにチーズケーキ”という一品。しっとり雪のような口どけが表現され、北海道牛乳パンとチーズケーキが贅を尽くして合体した味わいを楽しめる。

また、期間中は歴代の北海道牛乳パン9種類が限定復活し、和の味わいの「北海道牛乳パン 宇治抹茶」も新登場する。ラインナップされるのは、発売から20年を迎える北海道牛乳パンの歴代の人気商品たち。「日本」を感じる「北海道牛乳パン 宇治抹茶」は、宇治抹茶の奥深さと北海道ミルクで、日本ならではの特別な味わいに仕上がっている。

さらに、「あなたの夢の牛乳パン 発売します」コンテストも開催する。専用応募用紙で応募されたアイデアのなかから、厳正なる審査を経て選ばれた1名の北海道牛乳パンを、パン職人が特別開発。期間限定で商品化して、全国のモンタボー70店舗で発売するとともに、発案者にもプレゼントされる。

2017年で21年目を迎えたロングセラー商品である「北海道牛乳パン」。「日本一笑顔になれる菓子パン」の歴史と進化を、2日間でたっぷり味わおう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】