「ゾクゾク深海生物」サンシャイン水族館にて - 採集したてのメンダコやダイオウグソクムシなどを展示

写真拡大

深海生物を紹介するイベント「ゾクゾク深海生物」が、2017年1月27日(金)から3月5日(日)まで東京・池袋のサンシャイン水族館にて開催される。

サンシャイン水族館は、毎年冬にしか行えない深海生物の採集を今年も実施。実際に採集した生物たちを展示する「深海で採集してきた生き物からゾクゾク展示します」水槽をはじめ、「冷たい海」水槽や「生き物たちの不思議」水槽の一部で深海生物の姿を紹介する。

ダイオウグソクムシやメンダコを展示、実際に触れるコーナーも

展示されるのは、深海生物の中でも有名な“ダイオウグソクムシ”や、同じく深海の代表的存在の“メンダコ”、魚なのに泳ぎが不得意な“ミドリフサアンコウ”、すべての足にハサミがついた不思議なエビ“センジュエビ”などだ。デリケートで飼育の難しい生物が集まる貴重な機会となる。

展示に加えて、深海生物に触れる「深海生物ゾクゾクタッチ」や、彼らが暮らす深海の水圧を再現する、水圧実験装置でミニカップラーメンを使用した「水圧実験」といった体験型企画も用意される。

深海生物を模した限定ケーキやグッズも登場

深海生物を鑑賞したあとは、サンシャイン水族館内のカフェ「カナロア カフェ」にて、グソクムシを模した「グソクムシケーキ」や、深海生物を具汁にした「深海汁」といった限定メニューを楽しめる。

さらに、館内のショップ「アクアポケット」では深海生物のぬいぐるみなどのグッズが販売され、サンシャイン水族館全体で深海の不思議な魅力を知ることができる。

概要

サンシャイン水族館「ゾクゾク深海生物」
期間:2017年1月27日(金)〜3月5日(日)
場所:サンシャイン水族館
住所:東京都豊島区東池袋 3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
開館時間:10:00〜18:00(11月〜3月) ※最終入場は終了 1 時間前
入場料金:高校生以上 2,000円、小・中学生 1,000円、4歳以上 700円、シニア 1,700円

■展示予定生物
ダイオウグソクムシ、メンダコ、ミドリフサアンコウ、オオコシオリエビ、アカザエビ、トックリウミグモ、センジュエビ
※採集状況や生物の状態により展示内容は変更になる。
■体験イベント
・深海生物ゾクゾクタッチ
時間:各日13:30〜、14:30〜
料金:300円(各回定員20名) ※別途水族館入場料が必要。
受付場所:サンシャイン水族館年間パスポート受付カウンター
・水圧実験
時間:各日15:45〜
場所:サンシャイン水族館館内1階クラゲトンネル水槽前
■カナロア カフェ
・グソクムシケーキ 600円
・深海汁 300円 ※1月28日(土)・29日(日)、2月11日(土)・12日(日)、3月4日(土)・5日(日)の計6日間のみ、各日限定50食。

【問い合わせ先】
サンシャイン水族館
TEL:03-3989-3466


[写真付きで読む]「ゾクゾク深海生物」サンシャイン水族館にて - 採集したてのメンダコやダイオウグソクムシなどを展示

外部サイト

  • パレスホテル東京の桜スイーツ&ブレッド - 甘酸っぱいマカロンや日本酒ケーキの桜アレンジなど
  • ホテルニューオータニ大阪のバレンタイン - スーパーショートケーキ×チョコレート
  • 「神戸バル」リニューアルオープン - 大正時代の洋館をイメージした内外装