写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コープネット事業連合に加盟する5生協(コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの)は3月27日、プリペイド式電子マネー機能を備えた「ほぺたんカード」を154店舗に導入する。

ほぺたんカードは、往来のポイント付与サービスと、あらかじめ入金し商品の購入代金として利用できるプリペイド式電子マネーサービス機能を併せ持つカード。コープネットグループで使用できる。

特典として、ほぺたんカードのチャージ金額で商品を購入すると、通常のポイント(税別200円につき1ポイント)に加え、「ほぺたんポイント」(税別200円につき1ポイント)が加算される。

プリペイド式電子マネーサービス機能は、店内に設置したチャージ機もしくはレジで入金(チャージ)できる。1回のチャージ料金は1,000円以上で、チャージ可能金額上限は最大5万円。

対象は生協組合員本人または同居の家族。家族でチャージ金額を共有して利用できる「家族カード」も最大3枚まで発行する。利用には住んでいるエリアにある生協への加入が必要となる。また、加入生協以外でのカードの利用はできない。

申し込みは、各店舗のサービスカウンターなどで受け付けている。カード発行手数料は、生協への新規加入者と初めてポイントカードの発行を申請する人は無料。往来のポイントカードを所持している人も2月1日〜5月31日のキャンペーン期間中に切り替えた人は無料、6月1日以降は手数料として100円(税別)がかかる。年会費は無料。

なお、コープ南浦和店(埼玉県さいたま市)では、他店に先行して2月20日からほぺたんカードの運用を開始する。