ファミリーレストラン「ガスト」で「あつあつ鍋とコクうまシチュー」フェアが開催

写真拡大

すかいらーくが展開する国内最大のファミリーレストラン「ガスト」では、1月26日(木)から3月15日(水)まで「あつあつ鍋とコクうまシチュー」フェアを開催する。

【写真を見る】特製のデミグラスソースに手間ひまをかけた「じっくり煮込んだとろける本格ビーフシチューサラダセット」(1299円)

昨年までの冬鍋フェアは、“家族の好みに合わせるため、家庭では自分の好きな味の鍋を食べることができない”という声を元に、1人前サイズで好きな味を選ぶことができる本格鍋を提供。

今年は新たに、“家庭では調理に手間と時間がかかり、作ることが大変”という方のための煮込み料理の中から、冬の代表格であるビーフシチューが登場する。

「じっくり煮込んだとろける本格ビーフシチューサラダセット」(1299円)は、特製のデミグラスソースに手間ひまをかけ、箸で切れるほどじっくりと煮込んだ柔らかいお肉が口の中でとろける本格鍋だ。

他にも、牛肉のコクと旨味が広がる本格派の「やわらか牛カルビの辛口チゲ(半玉うどん入り)」(849円)や「瀬戸内産牡蠣の辛口チゲ(半玉うどん入り)」(799円)、「4 種のとろ〜りチーズの焼きキーマカレー」(749円)などが登場。寒い冬にピッタリの定番料理をあつあつで楽しめるガストの「あつあつ鍋とコクうまシチュー」、ぜひ一度足を運んでみてはいかが。【東京ウォーカー】