総統府、今年のお年玉デザインを公開  新年の財運向上願う

写真拡大 (全2枚)

(台北 25日 中央社)総統府は23日、蔡英文総統が旧正月(1月28日)期間中の公務の際に市民に配布するお年玉(紅包)のデザインを公開した。パッケージを折り曲げると立体的な三角形になり、一家の発展や財運向上の願いが込められている。

紅包の表には金色の卵がデザインされ、カラフルな鶏のイラストが描かれている。内側には1台湾元(約3.6円)が貼り付けられている。

デザインを手掛けたのは若手デザイナーの閃閃さん。総統府の黄重諺報道官によると、鶏が立ち上がることを示す「起鶏」の台湾語の発音が、一家の発展や財運向上を意味する「起家」と同じであることから、三角形のデザインが採用されたという。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)