パク・ジョンヒョク&ソン・ガン、新ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」出演確定…Red Velvet ジョイの親友を務める

写真拡大

tvN新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に新人俳優ソン・ガンとパク・ジョンヒョクが出演する。Red Velvetのジョイの親友役を務めるとみられ、関心を集めている。

「内省的なボス」の後番組で、3月にオンエア予定のtvNの新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(脚本:キム・ギョンミン、演出:キム・ジンミン) は、正体を隠した天才作曲家のカン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) と、彼に一目惚れした“ビタミンボイス”の女子高生ユン・ソリム(Red Velvet ジョイ) の清涼ロマンスである。

劇中ペク・ジヌとイ・ギュソンはソリムの親友で、ソリムとバンドを結成した仲であり、韓国の高校3年生だ。ギュソンはソリムにとって頼れる友達で、バンド“マッシュ・アンド・コー”のドラマーである。ギュソン役を演じるパク・ジョンヒョクはレベルの高いドラムの腕前と新人らしくない演技力でオーディションを通過した。

ギュソンが頼れる父のような友達だとしたら、ジヌはゴタゴタする兄のような友達だ。ソリムに片思いをしているが、気持ちは打ち明けられない状況にいる。愛を知らないと思っていたソリムが初恋に落ちると、ハンギョルに対する嫉妬心を燃やし始める。ジヌ役のソン・ガンは高い身長と天真爛漫な少年のようなビジュアル、鋭い眼差し、しっかりとした演技力をすべて揃えた2017年を輝かせる最強の新人で、早くもスター誕生を予告している。

このように準備された新人俳優と魅力発見の鬼才キム・ジンミン監督の出会いに、自然に期待が高まっている。これについて制作陣は「斬新で様々な演技が見られる現場になりそうだ。寒い冬が過ぎ、青い春に清涼なドラマを準備するので、楽しみにしていただきたい」と伝えた。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は同名の漫画をリメイクした作品で、「彼女は綺麗だった」「主君の太陽」「美男<イケメン>ですね」などヒットラブコメディーを制作してきた制作会社BONファクトリーが制作し、ドラマ「結婚契約」「傲慢と偏見」「甘い人生」「犬とオオカミの時間」などで優れた演出力を見せたキム・ジンミンプロデューサーがメガホンを取る。