「ママはすごいね」パパが外見も中身もママに変身し1日過ごした結果…奮闘するパパたちの姿をご覧ください

写真拡大

1月31日は「愛妻の日」です。この日にちなんで日産自動車が発表したのは、新型ミニバン「セレナ」の特別試乗企画「もしもパパがママになったら MOMMYING DRIVE」。

パパであり夫である世の男性に、妻そしてママが毎日どれだけ大変なのか知ってもらおう!という企画のようで、「愛妻の日」直前となる1月28日と29日に、日産グローバル本社ギャラリーを発着点として実施されるのだそうです。

ママの気持ちを知ってもらうため、パパにはママと同じ格好をしてもらいます。洋服も同じなら髪型も同じ、メイクもバッチリするし、ヒールだって履く。先行体験したファミリーの映像が公式サイトで公開されているのですが、パパたち、相当疲労困ぱいしていたようなんですよね。

【ママ(パパ)の長い1日が始まる…】

カツラを被り、メイクをし、ママと同じ洋服に身を包んだパパの姿は、完全にママ。本物のママから「やることメモ」を手渡されたパパ3人は、さっそく任務に取りかかります。

【やることが山のようにある!!】

子供を幼稚園に預け、習い事へと送り、息つく暇なく出社。主婦の場合でも、もちろん気を抜けるはずもなく、家に帰ってたまった家事を片づけていかなければなりません。

【慣れない姿で慣れないことをした結果→めちゃくちゃ疲れた】

洗濯をして掃除をして料理を作って、それからまた子供をお迎えに行く。お迎えまでの短い間にネイルサロンに行って美を磨く努力も……。慣れないスカート姿でドタバタ右往左往するパパは、買い物するのもベビーカーを扱うのもどこかぎこちない。

突発的に泣きだす子供をあやし、公園でくたくたになるまで遊んだパパは、無意識に買い物カートによりかかってしまうほどにお疲れ気味の様子。無事に任務を終えたパパの1人が「抱っこしながら荷物を持たなければいけないので大変!」と語っているのですが、たしかに、ヘタな筋トレ以上に過酷そう……。

【参加を希望するみなさん、まだ間に合います】

この企画、ママの大変さを知ってもらうには、これ以上ないイイ機会なのかも!?

参加条件など詳細は日産のウェブサイトをチェック、応募締め切りは1月25日午後17時までとのことなので、希望する人は急いで! ちなみに日産によると「場合によっては筋力を抑えるインナースーツも着用していただく」とのことですので、参加を決めたパパは、心してかかってくださーいっ。

参照元:日産
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る