「K-POPスター」出身シン・ジフン、新曲「星が抱いた海」MV予告映像を公開…キラキラ輝く映像美に注目

写真拡大

歌手シン・ジフンが25日0時、公式SNSやYouTubeなどを通じて新曲「星が抱いた海」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

公開された予告映像は、美しく輝く照明の下に立っていた男性主人公が、スケッチブックにクレヨンで夜空に輝く星を描く様子から始まる。

星の光が降り注ぐようにキラキラ輝く空間にいた主人公の背景は、突然青い海辺に変わる。純粋な様子で絵を描いていた主人公は、海をぼんやり眺めており、彼にどのような事情があるのか関心を誘う。

また、波打つ海岸の様子やシン・ジフンの純粋で澄んだ歌声が流れ、今回の新曲に対する期待を高めている。

2012年、SBSオーディション番組「K-POPスター2」に出演して存在を知らせたシン・ジフンは、新たな所属事務所に移籍した後、初めて発表した自作曲「JUNGLE GYM」に続き8ヶ月ぶりにカムバックした。

それだけでなく、昨年公開された映画「荊棘の秘密」でソン・イェジンとキム・ジュヒョクの娘役で出演して演技の合格点を受け、先日参加した韓国冬季体育大会フィギュアスケート団体戦では金メダルを獲得するなど、多方面で才能を広げている。

シン・ジフンの新曲「星が抱いた海」は、31日0時に公開される。