IMFACT、新曲「君がいない」MVを公開…傷ついた心を切なく描く

写真拡大

IMFACTが新曲「君がいない(In The Club)」のミュージックビデオを公開した。

25日0時、IMFACTが新曲「君がいない」を発表し、ミュージックビデオを公開した。IMFACTは2017年、毎月新曲を発表するプロジェクト「IMFACTORY」を宣言し、1月の曲にメンバーの自作曲「君がいない」が選ばれた。

「君がいない」はミディアムテンポのバラード曲で、悲しい雰囲気を演出している。愛していた女性と別れ、傷心した男の気持ちを切なく描いた。最初と最後に繰り返される歌詞は「君がいない」を通して伝えようとした気持ちが盛り込まれている。

サブタイトルの「In The Club」のように曲は別れた後、クラブを訪れた男の状況から始まった。クラブに行って違う女性と出会い、大きな音楽に埋もれながら分かれた彼女の名前を叫ぶ。しかし彼女は帰ってこなかった。お酒に酔っても、悪口を言っても変わらず帰ってこない彼女。

「クラブに行って違う女性と踊ってみても、音楽の音の中で思いっきり君を呼んでも君がいない、君がいない、僕はつらい。人ごみの中で恋しくなって歌を思いっきり歌っても、酔っ払って電話機を責めても君がいない、君がいない、僕はつらい」

「君がいない」のミュージックビデオでは5人のメンバーが傷ついた男に変身した。虚空を見つめたり、すべてがふさがったところに閉じ込められ、空に叫んだ。曲が進むにつれ、メンバーは痛みをより大きく吐き出した。しかし、誰もいなく、結局一人残されたことだけを知っただけだった。

「君がいない」は25日0時各種音源サイトを通じて公開された。