『LOGAN/ローガン』 ©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

写真拡大

映画『LOGAN/ローガン』の日本公開日が6月1日に決定。あわせて場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(2枚)】

同作は、映画『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品であるウルヴァリンを主人公にしたシリーズの最新作。肉体治癒能力を失い、改造手術前の名前である「ローガン」を名乗るウルヴァリンが、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を強大な敵から守ろうとする、というあらすじとなり、シリーズで初めて生身の人間としてのローガンの姿が描かれる。

ローガン役を演じるヒュー・ジャックマンは、今回の役どころについて「以前の『X-MEN』シリーズの歴史とか年表に必ずしも関連しない作品にしたかった。とても人間らしいものにしたいと思っていた。最後にこのキャラクターを追求するには、彼がどんな人か核心に触れることが重要だった。彼の爪ができることなんかよりもね」とコメント。

また監督のジェームズ・マンゴールドについては、「『もう1本監督をやってくれますか?』と依頼したところ、彼はすぐに『イエス』と答えたから嬉しかった。彼は、ハリウッドで最も成功している一人だが、さまざまなジャンルで素晴らしい成果をあげている。彼が、何も描かれていないキャンバスを手にした時に何が生まれるのか、その可能性を考えてワクワクした」と明かしている。