「LINE Pay」でローソンでのカード無し決済が可能に(写真:LINE発表資料より)

写真拡大

 LINE Payは24日、「LINE」アプリで利用できるスマートフォン向けの決済・送金サービス「LINE Pay」を使い、スマートフォンだけで決済が可能な「コード決済」が、ローソンの国内全店舗で利用可能になったことを発表した。

 「LINE Pay」は、『スマホのおサイフサービス』として、2014年12月にサービスを開始。2016年3月には、ジェーシービー(JCB)と提携したプリペイドカード「LINE Payカード」の発行および、ポイントサービスの「LINE ポイント」の提供も開始した。

 今回ローソンで利用可能となる「コード決済」は、LINE Payで表示されるコードをレジに提示し読み取ることで決済が完了する仕組みだ。ユーザーはまず、スマートフォンのLINE Payメイン画面から「コード」をタップし、パスワードを入力してコードを表示する(LINE Pay起動時に入力済みの場合はパスワード入力は不要)。そのコード画面をレジで店員に提示してコードを読み取ってもらうことで決済が完了する。決済完了時には、手元のLINEアプリに完了のメッセージが届く。

 コード決済利用時には「LINEポイント」は付与されない。

 今回のローソンでの「コード決済」のサービス開始を記念し、ローソンの店頭レジで「コード決済」を利用した全員にLINE Pay残高100円分が初回1回限りプレゼントされるキャンペーンを実施。期間は1月24日から2017年2月28日まで。