チソン「少女時代 ユリが僕の家に来た…妻イ・ボヨンが演技についてアドバイスした」

写真拡大

SBS新ドラマ「被告人」のチソンが少女時代ユリとの共演について語った。

24日午後、韓国で放送されたSBS「本格テレビ芸能」では新月火ドラマ「被告人」に出演する俳優らが登場し、裏話を聞かせてくれた。

この日、チソンは「ユリが本当に一生懸命に練習してる」とし、オ・チャンソクは「ユリがいつも『被告人』のことを考えてると言ってた」と話した。

ユリは「法律用語が多くて難しい。それで付箋に書いてあちこちに貼っておいた」と言い、努力している姿を見せた。

それに対し、チソンは「僕が赤ちゃんの面倒を見ているのであまり時間がないが、ユリが家まで来て練習をした」と彼女の情熱について伝えた。

これに対し、ユリはチソンの妻イ・ボヨンについて言及し「イ・ボヨン姉さんが過去に国選弁護士役をしたことがあるので、アドバイスしてくれた」と言い、視線を引きつけた。