「アイドル陸上大会」3つの観戦ポイントとは? #準備運動 #金メダルセレモニー #エアロビクス

写真拡大 (全3枚)

MBC旧正月特集「2017 アイドルスター陸上・リズム体操・フットサル・アーチェリー選手権大会」(以下「アイドル陸上大会」) が観戦ポイントをサプライズ公開した。

MBCの代表的な祝日バラエティ番組の「アイドル陸上大会」は、アイドルスターたちが集まり様々なスポーツ種目で正々堂々と勝負を競う番組で、200人余りのアイドルスターたちが総出動し、今年も視聴者たちの前に現れる。

今年で14回目を迎える「アイドル陸上大会」の観戦ポイントは3つある。

<その1>
「アイドル陸上大会」の公式テーマ曲「手に手を取って」が、身体をほぐす準備運動に変身した。開幕式では、200人余りのアイドルスターたちが「アイドル陸上大会」の公式テーマ曲「手に手を取って」に合わせて特別な準備運動を披露し、ファンの視線を引きつけた。怪我を防止し、試合開始前に身体をほぐすために、歌に合わせてみんなで準備運動をする時間を設けたのだ。準備運動の団体動作を制作してきた応援団長のSEVENTEEN ドギョムを筆頭に、B1A4 サンドゥル、GFRIEND イェリン、TWICE ダヒョンが登壇して準備運動を披露し、200人余りのアイドルたちと一緒にMCのチョン・ヒョンム、イ・スグン、Apink チョン・ウンジが真似するという珍しい風景が演出された。

<その2>
ファンと共にする金メダルセレモニーイベントが誕生した。各種目別に金メダルを獲得したグループは、ファンと直接会うことができる有意義な時間が与えられた。金メダルチームの歌が会場に響き渡ると、アイドルたちが直接ファン席に行き、応援してくれたファンにお菓子を配ったり、一緒に写真を撮ったりしながら特別な時間を過ごした。ファンとアイドルが1つになって、金メダル獲得の喜びを分かち合う微笑ましい風景が演出されたのだ。

<その3>
エアロビクスダンス種目が新設され、ボーイズグループが群舞対決を繰り広げた。多くの体育ドル(体育+アイドル) を発掘し、「アイドル陸上大会」の代表的な種目になった陸上、アーチェリー種目と、昨年の秋夕(チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祭日) に話題を集めたリズム体操に続き、男子エアロビクス種目を新設した。エアロビクスダンス種目に出場したTEENTOP、B.A.P、SEVENTEEN、SNUPER、ASTRO、KNK(クナクン) の6組は、素晴らしいチームワークを見せ、1ヶ月間の練習で鍛え込まれた華やかなパフォーマンスを披露した。出場した6組共に、それぞれのグループのコンセプトに合わせて作ったカリスマ性あふれる切れ味抜群のダンスを披露し、同僚アイドルたちとファンから拍手喝采が起こったという。

EXO、防弾少年団、SEVENTEEN、TWICE、AOA、GFRIENDなどの人気アイドルスターたちが総出動し、スポーツで激しい競争を繰り広げる旧正月特集「2017 アイドル陸上大会」は、韓国で30日(月) 午後5時15分に放送される予定だ。

男女アイドル集結!EXOらが公開した「アイドル運動会」現場写真が話題