写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「ウルトラマン」の放送開始から50年を記念して企画された、関連商品としては史上最高額1億円超えとなる「純金ウルトラマン」が25日、公開された。

同商品は、バンダイナムコエンターテインメントが企画提案し実現した、田中貴金属ジュエリー(GINZA TANAKA)とウルトラマンとのコラボレーションアイテム。純金の立体造形は円谷プロダクションが完全監修したこだわりようだ。

目玉となるのは、高さ30cm、純金約11kgを使用した「純金ウルトラマン胸像」。ウルトラマンのリアルなプロポーションを表現したもので、販売価格はなんと1億1千万円(税込)。限定1体を田中貴金属ジュエリーが製作、販売する。

また、「純金ウルトラマン」シリーズとしては、『ウルトラマン』から『ウルトラマン80』までの8体のヒーローの顔を高度な貴金属加工技術により純金小判上に立体再現した「純金ウルトラマン 放送開始50年記念小判セット」(限定50個、108万円/税込)と、ウルトラマンの必殺技・スペシウム光線を放つシーンを電気鋳造の技術で純金プレート上にデザインした「純金ウルトラマン 放送開始50年記念プレート」(限定50個、54万円/税込)も販売。両商品はバンダイナムコエンターテインメントの公式通販サイト「ララビットマーケット」で予約受注がスタートしている。商品受注期間は、3月26日まで。

(C)円谷プロ