「キリンチューハイ ビターズ」シリーズがリニューアル

写真拡大

“大人のビターチューハイ”がリニューアル。

【写真を見る】2月21日(火)にリニューアル発売される「杏露酒」

キリンビール株式会社は「キリンチューハイ ビターズ」シリーズをリニューアルし、「キリンチューハイ ビターズ 皮ごと搾りレモンライム」と「キリンチューハイ ビターズ 皮ごと搾りグレープフルーツ」、「キリンチューハイ ビターズ 皮ごと搾りレモン」を2月21日(火)から全国で発売する。

“果皮の奥深い味わいと心地よい余韻が、時間の流れをゆっくりにしてくれる、大人のビターチューハイ”がコンセプト。「レモンライム」「グレープフルーツ」は中味に加えて、それぞれ“ほろにが”から“皮ごと搾り”にフレーバーネーミングを変更し、「レモン」はネーミングはそのまま中味のみ変更となっている。

アルコール分を8%から9%に高め、飲みごたえがアップ。果実を皮ごと搾ることで、果実本来の心地よい香りや味わいを実現した。また、低温で72時間以上かけてじっくり抽出したこだわりのビターリキュールを使用することで、奥深さのある味わいに仕上がっている。

「レモンライム」は、皮ごと搾ったレモンライムの爽やかさとほのかな苦味でキレる後味。「グレープフルーツ」は、皮ごと搾ったグレープフルーツの豊かな香りと果皮が広がる味わいとなっている。「レモン」は、皮ごと搾ったレモンのしっかりした飲みごたえと穏やかな酸味が味わえる。

パッケージも、皮ごと搾ったおいしさを表現した、時間の流れがゆっくりと感じられる大人のデザインを目指した。果実をしっかり味わえるチューハイで、大人の余裕を感じさせる優雅なときが流れるはず。【ウォーカープラス編集部/コタニ】