可愛いピンクで描かれた、身も心も温まるラテアート

写真拡大

童話「美女と野獣」をコンセプトにした「美女と野獣のカフェ&レストラン Beauty&the Beast」の2月の新メニューは、お姫様気分を盛り上げてくれる、うっとりするようなラインナップ!旬の苺を使ったタルトやパフェに、薔薇を飾ったチョコパフェ、ピンクが可愛いホットミルクアートなど、どのメニューも食べるのをためらうくらいの可愛さだ。

【写真を見る】旬の苺をたくさん使った苺パフェ

■ おっきなベルのホットミルクアート(税抜810円)

可愛いピンクで描いてあり、蜂蜜の甘さがきいたホットミルクが、寒い冬で冷えた身体を温めてくれる。

■ 野獣の薔薇の苺パフェ(税抜1300円)

旬の苺をたくさん使った苺のパフェはボリューム満点。食べるのが勿体なくなるほどの可愛さ。

■ ベルから野獣へバレンタイン(税抜1100円)

薔薇をそえた、バレンタインにふさわしいチョコレートパフェ。

■ 陽気なご婦人♪フルーツサンド(税抜800円)

旬の苺やフルーツをアールグレイのシフォンケーキに挟んだケーキ。貴婦人が宝石をたくさん身にまとったようなおしゃれなデザートだ。

■ ラムレーズンのほっとチョコレート(税抜600円)

濃厚なホットチョコレートにラムレーズンが入っている。デザートと一緒に至福のひとときを。

■ 季節のタルト(税抜800円)

季節ごとに旬のフルーツを吟味して作るタルト。いまの季節は何といっても苺!とっても甘くてフルーティー。お城に咲いた薔薇のような華かさだ。

アミューズメントパークのような内装で、わくわくキドキがいつまでも続く店内は、まるでお城のよう。バレンタインに好きな人と来れば、真実の愛の泉の力で実を結ぶ事間違い無し!2月限定のバレンタインディナーコースもある。可愛くて楽しいメニューをぜひ堪能して。【ウォーカープラス編集部/セキノユリカ】