劇場で上映してても、やっちゃいま〜す
 - (C)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会

写真拡大

 「応援上映」などで話題を呼び、昨年1月からロングランヒットを記録し続け、今年2月からも全国の劇場で再上映などを控えている『KING OF PRISM by PrettyRhythm』が、映像配信サービス「dTV」で2月1日より独占配信されることが決定した。

 『KING OF PRISM by PrettyRhythm』は、テレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」の公式スピンオフ作品で、“キンプリ”の愛称で親しまれている劇場アニメ作品。スクリーンに映し出される劇中のセリフを観客がアフレコしたり、キャラクターに声援を送ったりできる「応援上映」などで注目を浴びた。今年6月には新作『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の公開を予定している。

 今回のdTVでの配信によって、ネット環境さえあればいつでもどこでも観られるようになるため、会社の休憩時間などでもスマホで一人応援上映会することも可能、ということになる。

 またテレビアニメ「プリティーリズム」の後継テレビアニメ「プリパラ」シリーズの劇場版『プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』も同じく2月1日から配信される。デヴィ夫人が声優に初挑戦した本作の目玉の一つには、上映から1週間毎にストーリーが変わるという「分岐シーン」の存在があったが、この分岐シーンについては全3パターンともdTVで配信される。(編集部・井本早紀)