U-KISS イライ「妻と母の年の差は15歳…」

写真拡大

U-KISSのイライが、妻である11歳年上のレーシングモデル出身のチ・ヨンスが自身の母親と15歳しか年の差がないと明らかにした。

24日に韓国で放送されたKBS 2TV「家事する男たち」でイライは、「妻と母親の年齢差は何歳なのか?」というMCキム・イルジュンの問いかけに「お母さんが1965年生まれで、妻が1980年生まれだ」と答えた。

これに対しキム・イルジュンはMCキム・スンウに「奥さんは何歳? 母親ぐらいになるのか…」と尋ねると、キム・スンウは「何だと? 違うよ」とカッとなり「大体…叔母さんぐらいには…」と認めて笑いを誘った。

キム・イルジュンは続いて「『奥さんが11歳年上だから、イライが39歳になったら…』というコメントがあったよ」と伝え、イライは「そのようなコメントをなぜ見るのか」とカッとなった。

するとMCムン・セユンは、「イライが賢明だと思う。平均寿命が100歳の時代ではあるが、男は10歳ほど短い。だから君は一緒に死ぬことができる。私は私の妻と一緒に死ぬのが願いだ」と言った。