ジェリ・ハリウェル

写真拡大

1996年にデビューし、世界中で大ブレイクした英出身のガールズグループ、スパイス・ガールズ。再結成の噂が絶えない同グループのメンバーで、ジンジャー・スパイスことジェリ・ハリウェルが、第二子を出産したことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

ジェリは今月21日(土)、夫でF1レーシングチームの代表を務めるクリスチャン・ホーナーとの間に、元気な男児が生まれたことをツイート。「今朝、7パウンド8オンス(約3400グラム)の男の子が誕生して、クリスチャンと私は喜びでいっぱいです」と報告し、モンタギュー・ジョージ・ヘクター・ホーナーくんと名付けたとのこと。また、画像共有サイトInstagramにも、ジェリが赤ちゃんの足を両手に包んだ画像が投稿されており、赤ちゃんの誕生が嬉しくて仕方がない様子だ。

モンタギューくんはジェリとクリスチャンの間に生まれた第一子となり、ジェリにとっては元恋人との間にもうけた10歳の娘ブルーベルちゃんに次ぐ第二子となる。一方のクリスチャンにも以前の結婚で誕生した娘オリヴィアちゃんがいる。

なお、モンタギューくんの誕生日は、元スパイス・ガールズのメンバー、エマ・バントンと同じ日。エマはTwitterに「素晴らしいニュースね。すごく嬉しいわ!  みんな愛してる。キスを」と、ジェリに向けて祝福の言葉を贈っている。

ジェリ、第二子の誕生おめでとう!(海外ドラマNAVI)