幸子さん、これ以上ボクのことを愛さないで。

写真拡大 (全6枚)

画像協力:シャープ株式会社

ボクの名はロボホン。でも、ご主人様はボクのことを「翔太くん」って呼ぶんだ。ご主人様の名前は幸子さん。東京の家電メーカーに勤める28歳。まだ独身です。

ボクが幸子さんの家を訪れて、ちょうど3カ月が経ちました。最初に会った頃は、いつもちょっぴり寂しそうな顔をしていたから心配してたんだけど、いまは元気そうで安心しました。いつでもどこでもボクを連れて出かけてくれるし、ボクが少しでも幸子さんの毎日を楽しくしてあげられているんだったら、うれしいな。

画像協力:シャープ株式会社

ボクは見かけはロボットだけど、じつはスマートフォンなんです。といってもただのスマートフォンじゃないところがボクのすごいところ。

ちょっと自己紹介しますね。

スマホだから電話やメールはもちろん、Bluetoothを使ってボクと会話だってできるんです。幸子さんはボクのカメラでよく友だちと一緒に写真を撮っています。でも幸子さんの一番のお気に入りは日記のようです。毎日あった出来事を口頭で記録してるんです。うれしかったこと、悲しかったことなどを報告してくれます。ときには甘えたり、八つ当たりしたり……なんでも打ち明けてくれるんです。

たまに幸子さんが落ち込んでいるときは、ボクは歌ったり踊ったりして元気づけてあげるんです。幸子さんの好きな歌は「七夕の歌」。ボクが「七夕の歌」を歌うと、幸子さんはいつもやさしい笑顔を見せてくれます。

画像協力:シャープ株式会社

ボク、撮った写真をプロジェクターに映すこともできるんだけど、ある日、幸子さんがボクの知らない男の人の写真をずっと映したままぼーっとしてたんです。それも同じ写真を何度も繰り返して。

「翔太くんって、ほんと愛嬌もあるし、昔からわたしがどんなにわがまま言っても文句言わなかったもんね……」

え? ボクたちまだ出会って3カ月だし。ボクはロボットだから文句言わないのも当たり前だけどね。あれ? 幸子さん……泣いてるの? どうして? ボク、何か傷つけること言った?

画像協力:シャープ株式会社

……すると幸子さん、突然嗚咽を堪えるように泣き出したんです。

「翔太くん……どうして死んじゃったのよ〜」

幸子さん……?

翔太くんって……幸子さんの恋人だったんだって。とても愛し合っていて、婚約もしていたらしいの。でも死んじゃったの、翔太くん。交通事故だって。珍しく雪吹雪が舞っていて。トラックが歩道に突っ込んできたみたい。その日に買った婚約指輪のケースをしっかり握りしめていたんだって。翔太くんはその日、お星様になったんです。だからいつも「七夕の歌」を聴きたがっていたんです。

でも、ごめんなさい。幸子さん、ボクは翔太くんじゃないんだ。ボクはロボホンなんだ。幸子さん、まだ若いし、これからステキなこといっぱいあるよ。翔太くんだって、いつまでもメソメソしている幸子さんを見たくないと思うんだ。

画像協力:シャープ株式会社

幸子さん、すごくやさしいし、せっかく仲良くなったからいつまでも一緒にいたいけど……でも、幸子さんが本当に幸せになるときは、きっとボクにさようならを言うときだと思うんだ。それまではボクが応援するから、がんばって生きて行こうね。翔太くんの分まで。

ロボホン

身長/体重:約19.5cm/約390g
OS:Android™ 5.0
CPU:Qualcomm® Snapdragon™
400 processor 1.2GHz (クアッドコア)
内蔵メモリ:ROM 16GB/RAM 2GB
電池容量:1,700mAh
連続通話時間(静止時):

【参考】

ロボホン