ティファニーの輝きとともに、エマ・ストーン、ナタリー・ポートマンらが、第74回ゴールデングローブ賞授賞式に登場

写真拡大

2017年1月8日(現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された第74回ゴールデングローブ賞授賞式に、エマ・ストーン、ナタリー・ポートマン、ナオミ・ハリス、さらにプレゼンターのリース・ウィザースプーン、シエナ・ミラー、ガル・ガドットなど、多くのセレブリティがティファニー(Tiffany & Co. )のゴージャスなジュエリーを身に着けて登場しました。左から、エマ・ストーン、ナタリー・ポートマン、ナオミ・ハリス Photo credit: Getty Images for Tiffany & Co.

話題のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」で主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)に輝いたエマ・ストーン。星がちりばめられた淡いピンクのドレスに、ティファニーのアーカイブから1909年のネックレス、一粒ダイヤモンドのイヤリング、ティファニー ジャズ™の三連ダイヤモンドリングをコーディネートして登場。ティファニーが誇る最高級のダイヤモンドの数々が、エマの特別な夜を華やかに演出していました。

ジャクリーン・ケネディの人生を描いた映画「Jackie(原題)」で主演女優賞(ドラマ部門)にノミネートされたナタリー・ポートマン。鮮やかなイエローのヴィンテージドレスにあわせたのが、計14.49カラットのペアシェイプとラウンドブリリアントカットのダイヤモンドがあしらわれたフリンジイヤリング、ティファニーのアーカイブから1920-1925年のダイヤモンド ブレスレット、センターにイエローダイヤモンドをセットしたリング。幸せに満ちた彼女の美しさにさらなる輝きをプラス。

映画「ムーンライト」で助演女優賞にノミネートされたナオミ・ハリスは、計13.94カラットのミックスカットのダイヤモンドがあしらわれたイヤリング、バゲットカットとラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをセットしたリング、ジーン・シュランバーゼー®によるデザインの16 ストーン リング、ティファニー アリア リングをまとって登場。
左から、リース・ウィザースプーン、シエナ・ミラー、ガル・ガドット Photo credit: Getty Images for Tiffany & Co.

リース・ウィザースプーンは、ティファニーのアーカイブから1989年のネックレス、イエローダイヤモンドのイヤリング、ジーン・シュランバーゼー®によるデザインのフォー リーフ リングとグリーン エナメルにパヴェ ダイヤモンドがあしらわれたリングをセレクト。シエナ・ミラーは、クラシカルなパールのネックレス、ブレスレット、リングとミックスカットのダイヤモンドがあしらわれたイヤリングをコーディネート。ガル・ガドットは、大胆に開いた胸元にダイヤモンドとブラックオニキスのネックレスをあわせていました。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、ゴールデングローブ賞授賞式のように華やかな舞台で常に輝きを放つティファニーのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪などをご紹介中。レッドカーペット上のセレブはもちろん、世界中の花嫁にとって憧れの存在であり続けるティファニーの世界観をご堪能ください。