Sechs Kies イ・ジェジン、手首の手術を受けて退院「現在回復中」

写真拡大

Sechs Kiesのイ・ジェジンが手首の手術を受け、退院した。

24日午後、Sechs Kiesが所属するYG ENTERTAINMENTのある関係者は、OSENに「イ・ジェジンが昨日手首の手術を受け、退院した。現在回復中だ」と明らかにした。

イ・ジェジンはこれまで手首の痛みを訴えてきたが、21日から22日まで開催されたSechs Kiesの単独コンサートのため手首の手術を延期にしてきた。

23日、イ・ジェジンの妹イ・ウンジュは自身のInstagram(写真共有SNS) に「入院、手術、楽しい退院」というコメントを掲載し、手術後のイ・ジェジンの写真と見舞いに来た甥と姪の写真を公開した。

Sechs Kiesは21日と22日にソウル蚕室(チャムシル) 室内体育館にて「2017 SECHSKIES CONCERT YELLOW NOTE FINAL IN SEOUL」を開催した。