昨年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で大ブレークを果たした星野源さん。その魅力は、草食な役柄と塩顔に潜んだ影……そして、現実世界の姿では平然と下ネタを言ってしまうようなギャップ。そんな星野源さんを彷彿とさせるような俳優が、今「ポスト星野源」として女子の間で話題となっています♡


それは、同じTBS系列・火曜10時枠の今期のドラマ『カルテット』に出演中の、高橋一生さん。彼は現在36歳と年齢も星野源さんに近く、何かと共通点も多いようです。

そんな二人の共通点や『カルテット』でも見られる高橋一生さんの魅力に迫ってみましょう。

ローなテンションだがやることが破天荒



ドラマ『カルテット』は、ひょんなことから4人の弦楽器奏者が同居を始めるストーリー。原作は存在しないため話の展開はまだわからないのですが、何やら4人全員が秘めごとを持っているような雰囲気を醸し出しています。

そんなドラマの中で、高橋一生さん演じる家森はローテンションなヴィオラ奏者。理屈っぽく細かい性格は星野源さんが演じていた津崎にそっくり! ですが、彼女いない歴=年齢だった津崎に比べ、家森さんは道を聞かれた女子大生にいきなりキスをしてしまうほどの破天荒な役柄。また、同じくドラマ内での写真撮影の際には、「履くパンツがなかったからノーパン」と発言したり……。

一見、草食男子とも思える家森に、「逃げ恥」の津崎を空目しながらも、破天荒な一面には現実世界の星野源さんを重ねる女子が多いのもうなずけます。いわば、『カルテット』の家森は、「現実世界の星野源」と「星野源演じる津崎」の性格を両方兼ね備えた、不思議な魅力の持ち主ということですね。

オタク女子も大興奮!




高橋一生さんといえば、映画『シン・ゴジラ』やドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』でその存在感をあらわにしていましたが、実は子役から活躍しておりデビューはなんと1990年! ベテランです。

俳優だけでなく、なんと声優にも挑戦しており、ジブリの名作『耳をすませば』では天沢聖司の声を担当していました! 『耳をすませば』の天沢聖司は、ヴァイオリン奏者でもあり将来はヴァイオリン奏者になることが夢な15歳。ヴァイオリンではないですが、ドラマでヴィオラを演奏する高橋一生さんの姿に、「リアル天沢聖司!」とテンションが上がっているのはジブリ好きなオタク女子♡
オタク女子じゃなくても、ジブリ好きなら誰でもテンションが上がってしまいそうですね。偶然かもしれないとはいえ、過去のお仕事を今の姿に重ねられるのも、さまざまな仕事をこなしてきたベテランだからこそ為せる技です。

大人なのに子供!?



実際には36歳という、もう“いい大人”な高橋一生さんですが、ドラマの中の家森は唐揚げにレモンを勝手にかけられたことに異常なまでに議論を持ちかけたり、自分の取っておいた「みかんつめつめゼリー」を食べられたことですずめちゃん(満島ひかり)を追い掛け回したり……と、子供のような一面をいくつも見せています。
高橋一生さんのような童顔の大人が、子供のようなことで文句を言う姿……女子の母性本能をくすぐるのかもしれませんね。

一昔前は「細かいことでいちいちうるさい!」といってネガティブなイメージを持たれがちだった几帳面な男性は、最近では「子供っぽくてかわいい」というポジティブなイメージを持たれているようです。個人的には、一話序盤に見せた「もこもこジャンバーで大きく手を振る姿」に激しく萌え心をくすぐられました。これからの回でも、彼の萌えポイントを探すのが楽しみですね!

徐々に明かされる影


他の塩顔イケメンたちと同様、塩顔でどこか影の見え隠れするのは彼も同じで、そんな影が女子たちを惹きつけている理由の一つだとも言われています。

『カルテット』の放送に伴い、トーク番組『A-studio(エースタジオ)』へ出演した高橋一生さん。そこでは、自分は5兄弟の長男だと告白し、3人父親が違うということを暴露。実の母親とは仲が悪く、亡くなる直前までほとんど顔を合わせてなかったのだとか。



そんな一見ワケありとも思われる過去でも、あの柔らかくて優しい笑顔で話すその姿。自分の中では全てのことに整理がついていて、今では良き思い出と言っているかのように感じられます。影を見せつつも、その表情で見ている人に安心感を与えるのも彼の魅力なのでしょう。
また、弟であるnever young beachのボーカル・安部勇磨さんの発言により、家でもノーパンであることが判明! 謎多きその生態で視聴者を驚かせた高橋一生さん。徐々に明かされる彼のプライベートに、一種の「萌え」を感じている女子も多いはずです。

歳を増すにつれて表情が柔らかくなっていき、今まさに最盛期とも言わんばかりに女子を魅了する高橋一生さん。ドラマの展開も彼のこれからの活動も目が離せませんね!
(彩香)