ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信

写真拡大 (全4枚)

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation VR(PS VR)の楽しみ方を発信していくため、ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターの方々がPS VRの様々なニュースを紹介するスペシャルサイト“PlayStation VR presents 「VRラボ」”を2017年1月24日(火)に公開した。

「VRラボ」では、第1弾コンテンツとして、これまで世にも恐ろしい怪談の数々で人々を恐怖のどん底に陥れてきたストーリーテラー稲川淳二さんがPS VRを初体験した一部始終を収めた、「バイオハザード7 & KITCHEN vs 稲川淳二 VRモード プレイムービー」を公開した。

今回プレイしたのは、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア「バイオハザード7 レジデント イービル」(PS VR対応、2017年1月26日(木)発売予定)と、その序章ともいえる「KITCHEN」(PS VR専用、好評配信中)。

体験する前は「私ね、今までに相当怖い場所も訪れていますし、大抵のことでは怖がらないですよ」と余裕を見せていた稲川さんだが、実際にVRヘッドセットを装着してプレイを始めると、「やだなぁ〜、なんか怖いなぁ〜」とポロリ。

ゲームが進むにつれ、VRモードならではの没入感に終始絶叫し、プレイ後には興奮した面持ちで「バーチャルとかそんな生易しいものじゃない!」と語った。興奮と恐怖に満ちた稲川さんのプレイの様子を、動画でぜひ見てみよう。

PS VRは、1月26日(木)より、国内の一部の販売店様の店舗やECサイトにて追加販売するとのこと。販売を行う店舗やECサイトについては、PS VR公式サイト(http://www.jp.playstation.com/psvr/)の「販売取扱店舗」を参照してほしい。




■PlayStation VR presents 「VRラボ」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!
・無音部分を自動的にデータカット!ライン入力でカセットなどのアナログ音源をMP3に変換できるプレイヤー
・サンコー、場所を取らないコンパクト「ミニ洗濯機」を発売
・65年型マスタングのインパネとロゴをデザインしたメディアプレイヤー「Mustang LP BK」
・新型PS4のカラーバリエーションとして「グレイシャー・ホワイト」が登場