ドクター・ストレンジ

写真拡大

数々のヒットシリーズを生み出すマーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』がいよいよ1月27日(金)に公開となるが、ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチが紹介するアベンジャーズの面々が何故か"犬"になっているという、キュートな衝撃映像が解禁となった。

ベネディクトから、「最初は鋼鉄のヒーロー!」と紹介されたアイアンマン...?と思いきや、なんとそこに現れたのは、軍用犬を起源としながら、人命救助犬として進化してきたセント・バーナードの子犬! アイアンマンの着ぐるみをまとって、じっとこちらを見つめている。そして次の怒れる科学者は、かわいらしいチワワから、狩猟犬であるラブラドールへと変化。アベンジャーズならぬアベンジャーズ"犬"たちを次々に紹介していく。

大トリを飾るのはもちろん、トレードマークの赤い浮遊マントをまとった"ドッグ"ター・ストレンジ! かわいらしい見た目ながらも、そのプライドの高さでも知られるパグになったヒーローを「ドクター・ストレンジの威厳をご覧あれ!」とカッコよくベネディクトが決めるも、命ぜられたパグはつぶらな瞳を向けるだけ。さすがの上から目線なヒーローも、愛くるしい犬の前には成す術がない。キュートなアベンジャーズたちの姿に"キュン死"確実の映像となっている。この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

『ドクター・ストレンジ』は1月27日(金)より全国公開。(海外ドラマNAVI)