「マダム・フローレンス!」で20回目のノミネート! (C)2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved

写真拡大

 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」のメリル・ストリープが、第89回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされ、自身が持つ俳優部門の最多ノミネート記録を20回へと更新した。

 現在67歳、今年で映画デビューから40年を迎えるストリープは、1979年に「ディア・ハンター」で助演女優賞に初ノミネート。翌年、「クレイマー、クレイマー」で助演女優賞に輝き、「ソフィーの世界」(83)と「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(12)で主演女優賞を受賞した。03年、「アダプテーション」の助演女優賞ノミネートで、キャサリン・ヘプバーンが持つ当時の最多ノミネート記録12回を追い抜いた。

4度目の栄冠がかかった今回は、最低の歌姫と評された実在のソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスを演じた。アカデミー賞の前しょう戦では、ゴールデングローブ賞や米俳優組合(SAG)賞で主演女優賞にノミネートされた。

 ライバルとなるのは、イザベル・ユペール(「エル(原題)」)、ルース・ネッガ(「ラビング 愛という名前のふたり」)、ナタリー・ポートマン(「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」)、エマ・ストーン(「ラ・ラ・ランド」)の4人。第89回アカデミー賞授賞式は2月26日(現地時間)に開催される。