ミシェル・ロドリゲスが男に! - 画像はミシェル・ロドリゲスInstagramのスクリーンショット

写真拡大

 知らぬ間に性転換手術を受けさせられ、目覚めると美女に変えられていたヒットマン(男)の復讐を描くアクション映画『ジ・アサインメント(原題) / The Assignment』の海外版予告編が公開された。『ワイルド・スピード』シリーズのミシェル・ロドリゲスが主人公のヒットマン、フランク・キッチンにふんし、彼を女に変えてしまう外科医には『エイリアン』のシガーニー・ウィーヴァーがふんするなど、ぶっ飛んだ内容なのにもかかわらずキャストはやけに豪華だ。

 予告編は、フランクに兄弟を殺された外科医(シガーニー)が彼を誘拐し、眠っている間に性転換手術を施してしまうシーンからスタート。目覚めて顔に巻かれた包帯を取ると、すっかり美女になっていたフランクは怒りのあまり絶叫、女の体で復讐に乗り出すさまがアクション満載で映し出される。

 フランクの男時代も演じたミシェルは、特殊メイクでひげ面、胸筋たくましい体になった写真も自身のInstagramにアップしている。映画業界から尖がった創造性が失われていると感じてフラストレーションがたまったときには、狂ったB級映画に出ることでそれを発散しているのだという。ミシェルは本作について「フィルムノワールのグラフィックノベルみたいに撮影された、B級映画でカルチャーショックを与える映画」と表現している。

 また、その内容からトランスジェンダーのコミュニティーから批判の声が上がるなど物議を醸したが、メガホンを取った『バレット』のウォルター・ヒル監督は「人を傷つける映画ではない。ただ自分が昔よく観たようなB級ホラー映画をたたえようとしているだけなんだ」と Rolling Stone に語っている。アメリカ公開は年内の予定。(編集部・市川遥)