シャープなデザインをモバイルバッテリー化

写真拡大

パソコン(PC)パーツやスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、アニメ「エヴァンゲリオン」20周年と山陽新幹線の全線開業40周年を記念した「EVA500系」モチーフのモバイルバッテリー「[もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリー」を、2017年1月26日にPC量販店「TSUKUMO」で発売する。

「エヴァンゲリオン」20周年、山陽新幹線全線開業40周年記念

同作の監督・庵野秀明氏が監修し、デザイナー・山下いくと氏がデザイン、山陽新幹線の博多〜新大阪間で活躍する、「エヴァ初号機」カラーの「EVA500系」デザイン。USB出力ポート×1を搭載し、スマホ/タブレット、モバイルWi-Fiルーターなどの充電に適する。

バッテリー容量は3200mAhで、約5〜6時間で充電が完了。サイクル寿命は約500回。過充電時、過放電時、短絡化時やデバイス充電完了時に自動停止する機能を備える。

価格は4600円(税別)。